SEO用語

無料用語説明
トップページ SEO用語
HOME > 用語説明

■SEO 検索エンジン最適化
検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。 これとは別に検索エンジンに直接広告出稿して自社Webサイトへの訪問者数を増やすマーケティング手法として、サーチエンジンマーケティング(SEM)があり、SEO・SEMマーケティングとして一括りで取り扱われることもある。

■ランディングページ最適化
(ランディングページさいてきか、英: Landing page optimization、LPO)はコンバージョン最適化、もしくはコンバージョン率最適化(英: Conversion Rate Optimization, CRO)と呼ばれるより広範なインターネットマーケティング手法の一つであり、セールスリードや顧客となりうるウェブサイト訪問者の比率を向上させることを目的としている。 ランディングページは潜在顧客が広告や検索結果をクリックした際に表示されるウェブページである。ここでは通常、広告やリンクについてより詳細に書かれたコンテンツが表示される。ランディングページ最適化では、ターゲットとなる閲覧者に向けてより訴えかけるコンテンツやビジュアルをページ上で提供することを目的としている。

■連想コンテンツターゲティング
(Associative content targeting) ルールベース最適化、受動的最適化とも呼ばれている。調査によらず入手可能な一般的な情報(検索キーワード、地理的状況など)を元に顧客のセグメンテーションを作り、最も効果が高いと考えられるコンテンツを配信する。

■予測的コンテンツターゲティング
(Predictive content targeting) 能動的ターゲティングとも呼ばれる。過去の購買行動、人口統計情報、閲覧パターンといった顧客に固有を情報を元に、顧客の未来の行動を予測分析(predictive analytics)の技術を用いて予測し、最も効果が高いと考えられるコンテンツを配信する。

■顧客志向ターゲティング
(Consumer directed targeting) ソーシャルターゲティングとも呼ばれる。訪問者によりつけられたタグ、評価、レビューを元に最も効果が高いと考えられるコンテンツを配信する。 LPOには実験方法に基づく二つのタイプが存在する。

■SEM サーチエンジンマーケティング
サーチエンジンマーケティング(英: Search Engine Marketing, SEM)は、検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やす検索連動型広告によるマーケティング手法のこと。 これとは別に検索エンジンへの上位表示に向けた取り組み全般を"SEO"といい、SEO・SEMマーケティングとしてひとくくりで取り扱われることもある。

■検索エンジン
検索エンジン(けんさくエンジン、英語: search engine)は、狭義にはインターネットに存在する情報(ウェブページ、ウェブサイト、画像ファイル、ネットニュースなど)を検索する機能およびそのプログラム。インターネットの普及初期には、検索としての機能のみを提供していたウェブサイトそのものを検索エンジンと呼んだが、現在では様々なサービスが加わったポータルサイト化が進んだため、検索をサービスの一つとして提供するウェブサイトを単に検索サイトと呼ぶことはなくなっている。広義には、インターネットに限定せず情報を検索するシステム全般を含む。 狭義の検索エンジンは、ロボット型検索エンジン、ディレクトリ型検索エンジン、メタ検索エンジンなどに分類される。広義の検索エンジンとしては、ある特定のウェブサイト内に登録されているテキスト情報の全文検索機能を備えたソフトウェア(全文検索システム)等がある。 検索エンジンは、検索窓と呼ばれるボックスにキーワードを入力して検索をかけるもので、全文検索が可能なものと不可能なものとがある。検索サイトを一般に「検索エンジン」と呼ぶことはあるが、厳密には検索サイト自体は検索エンジンでない。

■検索連動型広告
(けんさくれんどうがたこうこく)とは、インターネット広告の一種で、検索エンジンで一般ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告(テキスト形式)である(サーチエンジンマーケティング)。 「検索キーワード連動型広告」、「検索広告」、「検索キーワード広告」「リスティング広告」、またはクリック毎に広告主(クライアント)の費用が課金されること(クリック課金(PPC:Pay Per Click))から「P4P(Pay for Performance)」などとも呼ばれる。 最近では、Facebook広告などとともに、運用型広告のひとつとされるようにもなっている。

■アルゴリズム
アルゴリズム(英: Algorithm)とは、数学、コンピューティング、言語学、あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う。「算法」(さんぽう)と訳されることもある。 問題はその解を持っているが、アルゴリズムは正しくその解を得るための具体的手順を与える。さらに多くの場合に効率性が重要となる。 コンピュータにアルゴリズムを指示するための(電子)文書をプログラムという。人間より速く大量に正しい結果を導くことができるのがコンピュータの強みであるが、そのためにはプログラムは正しく効率的なアルゴリズムに基づくことが必要である。

ホームページ掲示板
SEO用語説明